肩凝りさん必見!肩が凝らないファッションのコツ


羽織り物は軽いものを選ぶ

コートやジャケットを着ると肩が凝る人も多いのではないでしょうか。せっかくおしゃれをしても、肩凝りがひどいと辛いものです。肩凝りしないコツは、できるだけ軽い生地の上着を選ぶことです。重いコートやダウンジャケットは、肩や首も動かしにくく筋肉がこわばります。服の重みは肩に負担がかかり、腕も下りにくいです。おすすめは、ダウンベストです。ベストタイプであれば、肩周りが窮屈にならず腕を自由に動かせます。圧迫感を感じることもなく軽い着心地です。寒い季節はインナーを暖かいものにして、ダウンベストを羽織るのがおすすめです。ワンピースやロングスカートにも、ダウンベストは似合います。大人可愛いコーデで肩も凝りにくいでしょう。

かばんはリュックやウエストポーチにしよう

実は肩凝りは、かばんが関係しているケースも多いです。たくさんの荷物をトートバッグなどに詰めて持つ際に、肩に掛けていませんか?そうすると片側の肩にばかり負担がかかってしまいます。これはショルダーバックでも同じことが言えます。片側に負担がかかると自然と体が歪み、疲れた肩の筋肉が凝ってしまうのです。たくさんの荷物を持つ際には、リュックサックにするのがおすすめです。リュックタイプであれば左右にバランス良く重みがかかります。両手も空いて、自然な姿勢で歩くことができるので肩が凝りにくいです。

荷物が少ないなら、ウエストポーチにするのも良い方法と言えます。腰回りにベルトを締めるタイプなので、肩回りが楽ちんです。十分に手を振って歩けるので、肩が凝りません。今やおしゃれなリュックやウエストポーチも店頭に並んでいます。ブランド品のリュックサックもありますし、カジュアルになり過ぎないコーデも可能ですよ。

電子タバコを吸うためにはリキッドが必要ですが、ニコチン入りのものをニコチンリキッドと言います。日本で入手する場合個人輸入する必要があります。